Commitment,Confidence,Creative

信頼と約束を基盤に創造力あふれる企業を目指す。

文化2年、錢屋が京都で両替商を始めて200年。
この長い年月を経て、私たちが到達した地平とは、
同時にまた、明日への歩みをしるす地平でもあります。

平成 17 年、ゼニヤからジーク(ZYCC)に社名を変えました。
従来の社名である「ゼニヤ(ZENIYA)」より、「Z」と「Y」を 残しました。
それは、この2文字に、過去の歴史の意義を感じ 大切に受け止めているからです。
また「CC」は、 Commitment(約束)、Confidence(信頼)、Creative(創造力)を意味し、
信頼と約束を基盤に創造力あふれる企業(Corporation)であり続ける
という、私たちの願いが込められています。

いま私たちが改めて挑戦する地平には、
ビジネスにおける約束と実行の社会規範があります。
顧客志向と品質志向を貫き、人間性を尊重し、社会的責任を果たす。
私たちは、社会規範に誠実に従った創造集団として
ビジネスモデルの創出に努めます。

経営理念

顧客志向・品質志向 人間性尊重 社会的責任
いたずらに規模を追わず、顧客のニーズに応え常に品質の向上に努める。 人間性を尊重し、人材の育成に努め、 適切な人事を行いその福祉向上を図る ことにより魅力ある活力に満ちた社風 作りに努める。 企業人、家庭人、社会人として調和の とれた人格の形成に寄与する。
事業活動にあたっては、環境問題に留意し、 経営上の倫理を重んじ社会の規範に誠実に従う。